« キャメロン・コンビ・センターネック加工大ブレーク中 | メイン| Trinity(トリニティー) »

2011年11月16日

Fire Express PT130

かなりいいかと思ったのですが、少し柔らかすぎるのはカーボンだからしょうがないのでしょうか。

ヘッドウェイト350g(349g)で振動数が300cpm(299cpm)となりました。

ゴールドファクトリーで過去にチューンナップした蓄積された数百本のパターデータを見て頂くと、ギリギリの強度であることが分ると思います。なるべく接地面積を減らしてイレギュラーを減らすためにNext Generation PZmillingを同時加工することをお勧めします。

投稿者 M.Sasaya : 2011年11月16日 11:03